無料日報アプリ・
テンプレート
徹底比較5選

無料日報アプリ・テンプレート 徹底比較5選

生産性の向上・組織の活性化のために日報を提出させる企業は多いものの、メールやExcelでの管理では、情報の蓄積やリアルタイムでの情報共有に課題が残ります。クラウド上で情報を共有し管理する日報アプリの導入を検討しているが、まずは無料版のアプリやシステムで検討してみたい、そのような担当者様に向けて「無料で利用できる」日報アプリを比較してみました。

日報とは?

日報とは、日々の業務の進捗を報告するための業務記録(業務日誌)のことを指します。

従業員に1日の具体的な業務内容を記録・報告させることによって、組織としてのプロジェクトの進捗を確認するために活用されます。また、プロジェクトの進捗確認だけではなく、トラブルや課題を共有することで素早く改善策を提示することができ、問題の早期解決にも繋げることができます。問題点だけではなく、業務中の気づきやお客様からの指摘など今後の業務へ反映できる内容を記録・共有し、蓄積することによって組織としての業務の質も向上していきます。
さらに、日報を共有することによって、上司と部下、チームメンバー同士のコミュニケーションのきっかけにもなるというメリットもあります。

・プロジェクトの進捗確認
・課題の共有と早期解決が可能
・組織としての業務の質の向上
・コミュニケーションのきっかけに

日報の目的とは?

組織の目標達成のために、日報を有効的に活用するためには、日報の”目的”を理解した上で、記録・報告・フィードバックを行う必要があります。日報の目的は、「会社・上司」と「部下」によって異なります。

会社や上司にとっての日報の目的は、目標達成のために「業務の情報を共有すること」そして「社員を育成する」ことにあります。「業務の情報を共有すること」には、日々の業務の進捗確認はもちろん、達成した成果、その日に発生したトラブル、部下が抱えている不安等を把握することも含まれます。情報を共有し、成果が上がった内容は適切に評価し次回へどう生かすかをフィードバックする、課題やトラブルについては現状を正しく把握し原因と対策を考えさせ最適な改善策を提示する等の「社員育成」に繋げることが日報の目的となります。


部下にとっての日報の目的は、「業務の振り返り」を1日の最後に行うことにあります。
所要時間や成果を振り返り、反省や改善策を日々記録し、業務の取り組み方を客観的に振り返ることによって、今後の業務改善や自身の成長に繋げていきます。

・(上司)業務の進捗確認・情報共有
・(上司)社員の教育
・(部下)業務改善・自身の成長のための振り返り

非効率な日報のデメリットと日報アプリのメリット

上司・部下それぞれが目的を理解した上で継続して共有することによって、日報は価値あるものになりますが、運用方法によっては悪影響を及ぼすこともあります。そのデメリットを解消するためにあるのが「日報アプリ」です。日報アプリは、スマホ等の端末からの日報提出を通して、社内のスピーディな情報共有・コミュニケーションと情報の蓄積・活用を実現させるツールです。日報アプリのメリットをご紹介します。

リアルタイムでの情報共有

手書きの日報やExcelを用いた日報では、終業時に記入し提出・確認するものであるため、スピーディーな情報共有には適していません。

日報アプリであれば、社内SNSと連携しているアプリも多く、またスマホ等の電子端末から手軽に報告・相談・情報共有ができるため、社内コミュニケーションの活性化にも繋がります。

外出先からでも入力可能

手書きの日報やExcelを用いた日報では、外出先から入力・提出をすることができず1度社内へ戻る必要があり非効率です。メールで日報を提出することもできますが、その内容をデータベースへ入力する工程が発生し、さらに上司がメールを見逃す可能性もあります。

日報アプリの場合、スマホなどの電子端末さえあれば、外出先からでも手軽に入力・提出・確認することができます。社内に戻る必要がなく、移動中でも入力ができるため手軽さから日報の提出率の向上します。

重複入力の削減

手書きの日報、Excelを用いた日報、メールでの日報等の運用方法の場合は、日報を提出したあとに重複した内容を別のシステムへ入力する手間が発生します。営業であれば、日報を提出した後に顧客管理表を更新しカレンダーへ次回のアポイントを入力しなければなりません。

日報アプリであれば他システムとの連携機能があるものもあるので、重複した転記・再入力の作業を削減し、業務の効率化を実現します。

情報の蓄積・見える化

手書きの日報やExcelでの日報では、日報の内容を共有できたとしても、その内容を効率的に蓄積し次へ活かすことが難しいというデメリットがあります。

日報アプリであれば、日報を提出すればそのままデータベースに蓄積されるため、ノウハウ共有・業務改善に繋がります。

外出先からでも入力可能

手書きの日報やExcelを用いた日報では、外出先から入力・提出をすることができず1度社内へ戻る必要があり非効率です。メールで日報を提出することもできますが、その内容をデータベースへ入力する工程が発生し、さらに上司がメールを見逃す可能性もあります。

日報アプリの場合、スマホなどの電子端末さえあれば、外出先からでも手軽に入力・提出・確認することができます。社内に戻る必要がなく、移動中でも入力ができるため手軽さから日報の提出率の向上します。

日報アプリのメリット

  • どこにいてもリアルタイムで情報共有が可能!社内コミュニケーションの活性化
  • 素早く報告・相談ができるため業務を効率化を実現し、日報の提出率向上に繋がる
  • 共有した日報の内容がデータベースに蓄積されノウハウ共有・業務改善に活用できる
  • 素早く報告・相談ができるため業務を効率化を実現し、日報の提出率向上に繋がる

日報アプリの種類

日報アプリを導入するにあたり、無料・有料という価格の検討だけではなく、どのような機能を求めているのかを明確にさせる必要があります。日報アプリにも以下4種類をはじめとした様々な種類がありますので、自社が求める機能と照らし合わせながら、どのタイプの日報アプリにするのかを決定しましょう。

日報特化型

日報以外の機能は必要ない企業は、日報に特化したアプリがおすすめです。特化されている分、最適化された無駄のないシンプルさがあります。日々活用するものだからこそ使いやすさ・効果測定のしやすさは重要なポイントとなります。

営業支援ツール連携型

最も日報が必要とされる職種の営業職に特化した日報アプリもあります。営業支援システム(SFA)や顧客管理システム(CRM)に日報機能が付随しているタイプで、顧客情報検索等の営業務をサポートする機能も多く搭載されています。また、日報を付随させることで営業職のノウハウを共有・蓄積することも可能です。

社内コミュニケーション重視型

「Chatwork」や「LINE WORKS」など社内SNSで日報を管理するケースもあります。気軽に日報を送受信できるため簡単に運用できることがポイント。また、コメント欄でのアドバイスやチャットで会話ができる等、部署や支店を超えた社内コミュニケーションの改善も期待できます。

 

グループウェア型

「サイボウズOffice」や「kintone」をはじめとするグループウェアに日報機能が含まれているケースもあります。ファイル共有・スケジュール管理・企業内外へのメール機能などと連携して管理ができるので、日報を含めた情報共有を改善したい企業におすすめです。

その他システムとの連携型

毎日利用する日報アプリは、同じく毎日利用する打刻・勤怠管理アプリとの親和性が高く、勤怠管理アプリに日報機能が付随しているケースもあります。勤怠管理のクラウド化を検討している企業は、勤怠管理アプリに日報機能が搭載させているかどうか、その日報機能が過不足なく運用できるかどうかを確認してみてください。

営業支援ツール連携型

最も日報が必要とされる職種の営業職に特化した日報アプリもあります。営業支援システム(SFA)や顧客管理システム(CRM)に日報機能が付随しているタイプで、顧客情報検索等の営業務をサポートする機能も多く搭載されています。また、日報を付随させることで営業職のノウハウを共有・蓄積することも可能です。

無料で利用できる日報アプリ厳選比較

クラウド日報 Nipo

日報特化型のシステムで「見たままに入力し、出力できる」ことをコンセプトに制作されているため、誰にでも使いやすいシステムになっています。日報のテンプレートをカスタマイズできることが強みで、報告・管理したい内容に合わせて日報の内容を変更できます。(記入者が勝手に様式を変えてしまうことも防止可能)その他、自動集計グラフ化、CSV出力、スマホからの入力・確認、提出状況管理など、日報に関する機能が漏れなく搭載されています。



クラウド日報 Nipo のポイント

  • 日報に特化し、必要最低限の機能をシンプルに配置。”誰にでも”分かりやすく利用できる
  • 日報のテンプレートを簡単にカスタマイズ可能
  • 集計機能も備えているため売上推移の確認や従業員の比較が可能
  • CSV出力、スマホやタブレットからでも入力・確認、提出状況確認なども可能
  • 日報のテンプレートを簡単にカスタマイズ可能
価格・人数制限
メンバー5名までなら継続して無料利用も可能
メンバー5名以下であれば継続的に無料で利用することができます。基本的な機能であれば無料プランでもすべて利用可能ですが、応用的機能や付加価値のある機能は基本的に利用不可能です。有料プラン「GOLD PLAN」は会社規模によって価格は異なりますが、1か月あたり200円~500円/人で、全ての機能が利用できます。
利用できる機能
日報の記入・管理・出力などの基本機能は利用可能
【無料】
●設定できる日報テンプレート:3件
●日報の記入・共有
●日報テンプレートのカスタマイズ
●日報のPDF化・印刷
●集計グラフの生成
●担当者間でカレンダーを共有(制限有)

【有料】下記機能が追加されます
●設定できる日報テンプレート:20件
●日報コメント機能
●日報の検索・絞り込み機能
●日報提出状況の確認一覧表
●メール通知 他
利用できる機能
日報の記入・管理・出力などの基本機能は利用可能
【無料】
●設定できる日報テンプレート:3件
●日報の記入・共有
●日報テンプレートのカスタマイズ
●日報のPDF化・印刷
●集計グラフの生成
●担当者間でカレンダーを共有(制限有)

【有料】下記機能が追加されます
●設定できる日報テンプレート:20件
●日報コメント機能
●日報の検索・絞り込み機能
●日報提出状況の確認一覧表
●メール通知 他

houren.so

日報特化型のシステム「houren.so」の最大の特徴は、写真でのスムーズな情報共有が可能であること。業務中に写真を撮影し、終業時にコメントと一緒にスマホから送信するだけで業務の報告が完了するという手軽さがあり、現場の効率を第一に考えたツールだと言えます。
写真をもとにした日報であるからこそ、部下・上司間で正確に情報を共有でき、さらに、使用した写真を営業資料や社内マニュアルにも活用できるという利点もあります。

houren.so のポイント

  • 写真をもとにした業務報告で現場の負担を軽減!建設業・ホテル・飲食店など多くの業種で活用される
  • 「業務中に写真を撮影・終業後にコメントと共に提出するだけ」という手軽さ
  • 日報で提出した写真は、マニュアル等の他資料にも活用できる!
  • 「業務中に写真を撮影・終業後にコメントと共に提出するだけ」という手軽さ
価格・人数制限
3グループ/300MBまでなら無料!
無料のフリープランでは、参加可能なグループ数が3グループ・ストレージ容量は300MBと制限がついてしまいます。有償のプランでは、参加可能なグループ数は無制限、ストレージ容量も250GB〜と調整が可能です(有償プランが月々2500円〜、人数によって価格が異なります)
利用できる機能
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
無料・有料プランに機能の差はありません。無料プランであっても有料プランと同じ機能が利用できます。

●写真をベースにした情報共有(日報)
●撮影場所/時間等の正確な情報も記録
●写真のタグ付け等 整理されて格納
●撮影した写真はマニュアル等の他資料にも利用可能
 さらにSNS等での利用もできるためWEBマーケティングにも活用できる
利用できる機能
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
無料・有料プランに機能の差はありません。無料プランであっても有料プランと同じ機能が利用できます。

●写真をベースにした情報共有(日報)
●撮影場所/時間等の正確な情報も記録
●写真のタグ付け等 整理されて格納
●撮影した写真はマニュアル等の他資料にも利用可能
 さらにSNS等での利用もできるためWEBマーケティングにも活用できる

IEYASU

IEYASUは、1,000社以上のサポート経験により培った人事・労務の専門ノウハウが詰まった勤怠管理システムです。ベンチャー企業のために制作されたシステムで完全無料で導入できることが最大の強み。勤怠管理だけではなく、日報機能も完全無料で利用可能。

IEYASU のポイント

  • シンプルで使いやすい勤怠管理システムを、完全無料で 即時利用可能
  • シンプルで無駄のない画面_UI/UX
  • 開発には人事管理のプロが携わっているため、人事・労務の専門ノウハウが凝縮
  • シンプルで無駄のない画面_UI/UX
価格・人数制限
何名であっても継続して無料利用が可能
社員数に制限はなく、フリープランであれば何名であっても完全無料で日報機能・勤怠管理機能を利用することが可能。
利用できる機能
日報機能の他にも 勤怠管理(打刻)・給与明細機能等の利用が可能
【無料】
●業務効率化のための日報機能
 ーPC・スマホ・タブレットから入力可能
 ー提出状況確認・レポート機能も搭載

●勤怠管理機能(打刻)/承認申請
 ーPC・スマホ・タブレット・ICカード対応
 ー日次・月次集計データをCSVで出力可能
 ー人事労務の専門家が監修しているため就業
  形態や給与計算ルールに適した設定が可能

●スマホで給与明細を確認できる給与明細機能

【有料】
●無料プランの機能に以下の機能が追加される
「オンライン問い合わせサポート」
「有休/残業などの申請ワークフロー」
「有給休暇等の自動付与機能」
「時間単位の有給休暇管理」
「残業時間超過等の36協定に合わせた勤怠アラート」
利用できる機能
日報機能の他にも 勤怠管理(打刻)・給与明細機能等の利用が可能
【無料】
●業務効率化のための日報機能
 ーPC・スマホ・タブレットから入力可能
 ー提出状況確認・レポート機能も搭載

●勤怠管理機能(打刻)/承認申請
 ーPC・スマホ・タブレット・ICカード対応
 ー日次・月次集計データをCSVで出力可能
 ー人事労務の専門家が監修しているため就業
  形態や給与計算ルールに適した設定が可能

●スマホで給与明細を確認できる給与明細機能

【有料】
●無料プランの機能に以下の機能が追加される
「オンライン問い合わせサポート」
「有休/残業などの申請ワークフロー」
「有給休暇等の自動付与機能」
「時間単位の有給休暇管理」
「残業時間超過等の36協定に合わせた勤怠アラート」

GRIDY

GRIDYは完全無料で利用できるグループウェアです。グループウェアの機能の1つとして「レポート提出」機能が搭載されており、業務日報や報告書を作成・共有・閲覧確認をすることができます。
グループウェアだからこそ、日報情報を他の機能と連携させることも可能です。

GRIDY のポイント

  • 完全無料(初期費用・月額費用なし)で利用できるグループウェア
  • 日報で提出した情報をスケジュール等の他機能と連携することができる
  • インターネット環境さえあればどこからでも即時利用可能(登録・導入まで5分)
  • 日報で提出した情報をスケジュール等の他機能と連携することができる
価格・人数制限
人数制限なしで無料利用可能!利用できる全体ストレージ容量は1GB
CRM等のグループウェア外のサービスは利用できない、サポートが受けられない等の制限はあるものの、日報機能をはじめとする23種類の機能は無料で継続的に利用ができます。なお、利用できる全体のストレージ容量は1GBまでとなります。
利用できる機能
充実の23機能が完全無料で利用可能!
【無料】
●レポート提出(業務日報・報告書など)
●スケジュール
●ToDoリスト
●プロジェクト管理
●設備予約
●備品管理
●タイムカード 
その他グループウェアとしての機能23種類が利用可能
(ただし無料版の場合はスマートフォンアプリが利用不可)

【有料(Knowledge Suite)】
●SFA、名刺CRMのSFA/CRM機能
●スマートフォンアプリ利用可能
●CSVインポート機能追加
●電話・メール・WEBフォームからのサポートが追加
●利用できる全体のストレージ容量は、プランによって異なる
利用できる機能
充実の23機能が完全無料で利用可能!
【無料】
●レポート提出(業務日報・報告書など)
●スケジュール
●ToDoリスト
●プロジェクト管理
●設備予約
●備品管理
●タイムカード 
その他グループウェアとしての機能23種類が利用可能
(ただし無料版の場合はスマートフォンアプリが利用不可)

【有料(Knowledge Suite)】
●SFA、名刺CRMのSFA/CRM機能
●スマートフォンアプリ利用可能
●CSVインポート機能追加
●電話・メール・WEBフォームからのサポートが追加
●利用できる全体のストレージ容量は、プランによって異なる

GroupSession

GroupSessionは、ユーザー数無制限・完全無料で利用できるグループウェアの1つです。グループウェアの機能の1つとして「日報」機能が搭載されており、業務日報や報告書を作成・共有・閲覧確認をすることができます。
グループウェアだからこそ、日報情報を他の機能と連携させることも可能です。(無料版はPCからのみ利用可能)

GroupSession のポイント

  • ユーザ数無制限・無料で機能の充実したWEB型グループウェア
  • 日本人が日本企業向けに作ったシステムで、直感的な分かりやすさと細やかな設定機能が特徴
  • 無料であっても便利なオプションプランを追加可能
  • 日本人が日本企業向けに作ったシステムで、直感的な分かりやすさと細やかな設定機能が特徴
価格・人数制限
人数制限なしで無料利用可能!
日報機能をはじめとする20種類以上の機能が無料で継続的に利用ができます。「導入サポート」「モバイル対応」等を有償オプションとして追加することも可能。
利用できる機能
20種類以上の機能が完全無料で利用可能!
【無料】
●日報
●スケジュール
●施設予約
●アンケート
●掲示板
●チャット・メール
●在籍確認
●タイムカード
その他、無料でも利用できるグループウェアとして20種類以上の機能を搭載。
無料版に場合は「スマートフォン等のモバイル端末からのログインできない」「サポート体制がない」等の制約もありますが、有償オプションとして、無料プランのままでも機能・サポートを充実させることができます。
利用できる機能
20種類以上の機能が完全無料で利用可能!
【無料】
●日報
●スケジュール
●施設予約
●アンケート
●掲示板
●チャット・メール
●在籍確認
●タイムカード
その他、無料でも利用できるグループウェアとして20種類以上の機能を搭載。
無料版に場合は「スマートフォン等のモバイル端末からのログインできない」「サポート体制がない」等の制約もありますが、有償オプションとして、無料プランのままでも機能・サポートを充実させることができます。

【会員登録不要】無料の日報テンプレート

日報の文化がまだないので、いきなり日報アプリを導入するのではなく、まずはExcelやメールなどの使い慣れた無料のツールを用いて導入したいという担当者様に向けて、無料の日報テンプレートがダウンロードできるサイトを集めました。煩わしい会員登録が必要ないサイトを集めましたので、そのままテンプレートをダウンロードできます。